フリースタイルダンジョンのまとめ!pekoは般若に敗れるも善戦


フリースタイルダンジョンで、2代目モンスターに入れ替わりはじめて「ラスボス(般若)」までダンジョンを攻略した男はpeko。

まず1人目はACE

ラッパー人物名鑑 『ACE』
プロフィール 名前:ACE(えーす) 生年月日:3月17日 本名:エース・ラモス? 出身地:ブラジル...

HIP HOPを題材にした映画「8マイル」のワンシーンをサンプルとしたラップを披露し、会場を沸かせ見事勝利。

2人目は崇勲

ラッパー人物名鑑 『崇勲』
プロフィール 名前:崇勲(すうくん) 本名:すぐる(苗字不明) 出身地:埼玉県春日部市 趣味:麻雀?...

最初からガンガン押韻をカマし、崇勲を圧倒。

ただこのバトルに関しては崇勲も持ち前の良さをだしきれず、1Roundでクリティカルを食らい敗北。

3人目は輪入道

正直このバトルが1番危なかったと思います。

ラッパー人物名鑑 『輪入道』
プロフィール 名前:輪入道(わにゅうどう) 生年月日:1990年2月7日 出身地:東京都(育ちは千葉市美浜...

第2Roundでpekoは、


「俺はお前をグサッと刺す/この言葉しっかりと持ってきたから聴き取れよ」


このラインに輪入道が激しく反応。


「刺せ、刺せ」


を連呼し、ちょっと劣勢な雰囲気。

対するpekoのアンサーは、


「刺すっていうのはそういう意味じゃねえ/耳元に突き刺すって意味だよ」


これは正直痛かったですね。

刺すって言った時も、手のジェスチャーが完全に「耳元に刺す」ではなく「鋭利なものを輪入道の腹にプスッと」という感じの動作をしてましたからねw

そして第3Roundでは初っ端から案の定、


「言葉で刺す/だったら違う言い方考えな/日本語の使い方から/お前もプロならそこ学びな」


対するpekoのアンサーは、


「今日学んだ/だから今後一切使わねえ/ここに誓うわ」


もうこれは完全に「ゴメッ、ちょっと言い方悪かったわw」みたいになってましたからねw

まあなんにせよかなり厳しい戦いでしたが、見事勝利。

4人目は無敗のFORK

私の中で一番沸いたのはこちらのバトル。

ラッパー人物名鑑 『FORK』
プロフィール 名前:FORK(ふぉーく) 生年月日:1980年生まれ 本名:田中貴之(たなかたかゆき) ...

まずはFORK。


「まるでジョー・モンタナ/お前からすればこのバトルは既に拷問だな」

「お前の肛門から手突っ込んで/お前の体中駆け巡って/鼻の穴から2本指出してピースサインだよ」


恐らくFORKとしては「拷問だな」から続く拷問を連想させるようなことを言っていたのでしょうが、

会場は「?」みたいになってました。

ERONEもFORKのこのラインに関して「何の話かわからないですけどw」と話していましたし、第1RoundではFORKが自ら墓穴を掘る形となってしまいましたね。

ただ、序盤はいつも通りのFORKでやはり見事。

事実ERONEは第1RoundはFORKに挙げています。(判定は3対2でpeko)

続く第2Round。


「このステージ/押されてる太鼓判」


といったFORKに対して、


「みんなが押してくれる太鼓判/俺が現れたの大誤算だろ」


というライミング。これは本当に見事でした。

そして結果はクリティカル。FORK相手にクリティカルは本当にすごいですよね!(^^)!

そしてラスボス、般若へ。

ついに行きました。二代目モンスターとなって初の快挙です。

ラッパー人物名鑑 『般若』
プロフィール 名前:般若(はんにゃ) 生年月日:1978年10月18日 本名:武田嘉穂(たけだよしほ) ...

先行はpeko。


「俺をなめんじゃねえ/チャレンジャーです/フリースタイルダンジョンいざ覚悟


「フリースタイルダンジョンいざ覚悟」これはもう有名でフリースタイルダンジョンのテーマソング「Enter The Dungeon(エンターザダンジョン)」のサンプリングですね。

最近個人的にAAAにはまってる私としては、まさにタイムリーなサンプリングでしたw

そしてpekoは続けて般若に言いたいことがあると。


「2008年のジュールで/ライブ後に俺がサインを求めたら」

「『男は無理で~す』/なんだそれ」

「リスペクト込めて行ってんだぞこっちは」


これは正直ウケましたねw

般若らしいと言えば、実に般若らしいですw

対する般若のアンサーは、


「男は無理です/別にお前にサイン/それ曲で聞かせたはずだぞ」

「このライン/それもわからねぇくれぇ/シャレもわからんな/それ大阪か?」


という、まあ、曲だけ聞いてろって感じですねw

そして第1Roundはpekoが見事勝利するのですが、その判定について「KEN THE 390」が理由を述べいてたところpekoは、

めっちゃ嬉しそうに聞いてましたw

まあ連戦で疲れてたでしょうし、すこし気が抜けたのでしょうね。

いやしかし、般若に1Roundでも勝ったらそりゃ嬉しいですよね。。。

そして第2Roundは般若が勝利。

印象に残るのは第3Round。

もうかなりpekoはヘトヘトだったのでしょうね。般若のバース中にも水を飲んだり疲弊が見てとれるようにわかりました。

しかし般若は相変わらずのキレッキレ具合。

ラスボスの名に相応しい湧かせ方で、なにより「覇気」がすごいですね。

恐らく長くHIP HOPシーンを引っ張ってきた自信や経験からくるものなのでしょうが、般若のバトルは聞いて、見て、かっこいいです。とにかく。

惜しくも、今回は敗れてしまいましたが本当にpekoはかっこよかった。

ネットの感想


コメント

タイトルとURLをコピーしました