ラッパー人物名鑑 『6ix9ine』

ラッパー界に現れた新星で、飛び抜けた外見と差別用語もふんだんなハードリリック。

破天荒、異端児と言われる6ix9ine。スキャンダルや逮捕など壮絶な人生を送る6ix9ineについてまとめてみました!




プロフィール

名前:6ix9ine(シックスナイン)またはTEKASHI69(テカシシックスナイン)

生年月日:1996年5月8日

本名:ダニエル・ヘルナンデス

出身地:アメリカ、ニューヨークブルックリン

現居住地:逮捕されブルックリンにて拘留中

人物

6ix9ineの壮絶なハードライフ!名前の由来は?

6ix9ineはアメリカニューヨーク州ブルックリンのブッシュウィックという街で生まれました。

現在は”スタイリッシュな街”として有名な地域ですが、2000年ごろまでは治安が悪い街として噂されていました。

母はメキシコ系アメリカ人、父はプエルトリコ系アメリカ人。幼いころから素行が悪かったようで中学2年生で学校を退学しています。そのタイミングで父親が射殺され、母との生活を維持するために、食堂で下働きをしながら薬物の密売をおこなって生計をたてていたようです。

6ix9ineという名前の由来はライフスタイルを表す、彼自身の哲学を意味するもの。

「6をひっくり返せば9、違う観点で同じに残る」と語っています。この数字は彼にとって人生を表すもので、顔を含めて体中に”69”というタトゥーを彫りいれています。

もともと悪ガキだったとはいえ、13歳という多感な時期にショッキングな出来事を経験した6ix9ine。それでも母と生きるため、悪に手を染めようとも必死に現実と戦ってきた苦労人でもあります。

個性派ラッパー?6ix9ineは嫌われている?

破天荒で派手な見た目、絵に描いたような素行の悪さも相まってか万人受けするタイプではありませんが、彼を支持するファンも実は多いのです。

「SoundCloud rap」といわれる新しい音楽ジャンルは反社会的、アンダーグラウンドの影響やエネルギーがあり悪意ある行動を伴う少々激しいマニアックなものです。

6ix9ineもこの「SoundCloud rap」のひとつとして注目されているようですが、似たり寄ったりなrapが溢れる中で、「6ix9ine独自の音楽がある」と音楽ファンから定評を受けています。

ヒーローよりもヴィラン(悪役)になりたい、不公平で不平等な世の中で生きてきた人たちに勇気を与える存在になりたいと語っている6ix9ineの、心揺さぶられるrapに救われ共感する方が多いのかもしれませんね。

リアルギャングはやはり別格?6ix9ineのスキャンダルとは?

6ix9ineといえば衝撃的、ショッキングなスキャンダルを巻き起こす人物としても有名になっているようです。

複雑な生い立ち故か、一般人では経験しない・できないような事件を起こしたり巻き込まれたりしています。

印象的な事件はやはり「未成年淫行事件」でしょうか?2015年に当時13歳という少女に淫行したスキャンダルです。保護観察処分で難を逃れていた6ix9ineでしたが、今年2018年に強盗事件に関与している疑いで逮捕、保護観察取り消しとなり現在も拘留されています。

ラッパーとして有名になる前にも暴行事件、ヘロイン密売の容疑でも逮捕されており、まさしく”リアルギャング”といっていいスキャンダルの持ち主です。

今後の6ix9ineの行く末、生きざまに注目したいですね。

6ix9ineの動画まとめ




評判